低収入でも借りれる?融資までの時間と日数は?

審査時間や融資日数を考える女性

オリックス銀行カードローンは非常に使いやすいと言われています。特に少ない収入の方にも利用しやすいように作られているのが特徴的で、銀行カードローンとしての良さを多く持っています。

 

しかし問題点もそれなりに多く、デメリットとなりうる部分もあることは知ってほしいです。メリットの陰には必ずデメリットが隠されていると考えてください。

 

メリットとしては、まず収入証明書を提出しなくてもいい金額が非常に高いことです。普通の銀行だと100万から200万くらいが限度とされていますが、オリックス銀行カードローンでは300万円までは収入証明を提出しなくてもいいとされています。

 

そのため利用限度額を300万までに設定することで余計な書類の提出は不要となります。会社員の方なら300万円も借りられれば問題はありませんから、この金額を指定して証明書の提出を免除とすれば楽になります。

 

またオリックス銀行の口座が必要なように思われますが、実際には口座を持っていなくてもカードローンを発行することができます。

 

支払いや振込先は自分で指名することが可能となっており、別の銀行口座を指名することが出来るのです。そのためわざわざ銀行口座を作って発行する必要性がありません。面倒な作業をする必要が無く、安心して利用出来るカードローンと言えます。

オリックス銀行カードローンのデメリットは利用開始までの日数

しかしその裏にはデメリットも当然あります。銀行カードローンにしては金利が高い設定となっており、特に利用限度額が低くなった場合の金利が高いです。

 

高いと言っても、上限金利は17.8%ですから、大手消費者金融のプロミスと同じ金利になります。あくまで銀行カードローンの中では高いという意味ですが、逆に言えばそれだけ審査の幅が広く、借りれる可能性も高い銀行カードローンと言えるのです。

 

そのため、利用する場合はとにかく利用限度額を高くできるようにするため、収入というものが必要となることを覚えてください。

 

勿論借金の有無によっては変化する部分なので、完璧な申込みをして金利を低くするだけのテクニックも必要となります。

 

そしてカードが発行されるまでに時間がかかり、融資を受けるのが遅くなってしまうことです。カードローンにありがちなことなのですが、審査は当日に終わってもカードが発行までに2日〜3日かかるという問題が出てしまいます。

 

すぐに利用してお金を借りたいと思っている方に苦しい状況となるため、余裕を持って申込みをする必要性があります。

 

ATM手数料が無料などの細かいメリットも沢山持っているので、使いやすいカードには間違いありません。しかしデメリットをしっかり考えて利用することが必要であり、上手に使えるような対策が重要なものとなります。