オリックス銀行カードローンのメリットとデメリットとは?

オリックス銀行と聞いてもあまりピンと来ない人が多いのではないかと思いますが、実は銀行系のカードローンの中でも利用しやすい銀行です。

オリックス銀行カードローンのメリット

オリックス銀行カードローンのメリットは、まずオリックス銀行に口座がなくても利用することが出来る点です。大手銀行のカードローンの場合、その銀行の口座を作らなければいけない場合が多く、口座が必要ない場合でもわざわざ口座の開設をしなければいけません。オリックス銀行の場合、この手間を省くことが出来ます。

 

融資金額が300万円以下の場合、収入証明書が必要ないのも大きなメリットだと言えます。通常、銀行系のカードローンの場合には収入証明書の提出が必須となっている場合が多く、必要ない場合でも100万円が限度になってることがほとんどですから、オリックス銀行のカードローンは申し込みし易いといえるのではないでしょうか。

 

初めから300万円以下の融資額であれば、提出書類も減りますから申し込みが非常に楽になります。

 

提携ATMが多いので、全国何処でも利用可能ですし、ATM手数料が無料になっているのも嬉しいところです。提携ATMが多いとゆうことは何時でも何処でも利用することができるわけですから、利便性が非常に高いといえます。さらにホームページや電話で振込みを申し込むとその日のうちに指定した口座へお金を振り込んでもらえますので、外出出来ない場合でも融資を受けることが出来ます。

オリックス銀行カードローンのデメリット

デメリットに関しては、やはり銀行系のカードローンですから審査に時間がかかってしまいます。消費者金融の場合には、即日審査即日融資が可能で、早い会社だと数十分で融資してもらえることもありますから、融資を急いでいる人にはあまりお勧めできません。オリックス銀行も審査は最短即日で完了するようですが、審査が長引くと2〜3日かかる場合もあるようです。

 

金利に関しても、他の銀行系カードローンに比べると高いといった印象です。最低金利は3%ですから他の銀行と同じく安いと思いますが、最高金利に関しては他の銀行が13%〜15%くらいなのに対し、オリックス銀行は17.8%ですから消費者金融並みに金利が高いと言えます。

 

小額借りる場合にはメリットよりもデメリットのほうがおおきくなってしまうため、どちらかと言えば金額を大きく借りる人向けのカードローンだと言えます。

 

借りることが出来る金額が10万円〜最大800万円ですから、最大まで借りることで初めて金利が安いと感じることが出来るわけです。しかも1万円からではなく10万円からしか融資を受けられませんから、10万円以下の融資を受けたい場合には他の銀行カードローンを利用したほうが金利を安く抑えることが出来るのではないでしょうか。