学生ローンに対応している消費者金融はどこ?

女性学生の画像

会社や工場、店舗などで働いているのは社会人だけではありません。学生もアルバイトなどの仕事をしており、特に大学生は親元を離れて一人住まいをしていることから、学費を稼ぐために働いている人が少なくありません。そして、アルバイト代が入るまでのつなぎ資金として、借入の必要になる時もあります。

 

なお、消費者金融におけるカードローンの利用条件は「年齢条件と安定収入」だけであり、学生であっても継続して安定した収入が得られるのであれば、どの業者からでも借入をすることができます。ただし当然、総量規制によって収入の3分の1を超える額の借入はできません。年齢条件ではどの業者も20歳以上としているため、いくら収入があっても未成年の学生には貸出をしていません。

 

その理由は、民法において保護者の同意の無い未成年の契約行為は認められておらず、さらに、保護者の同意の無い未成年の契約は取り消すことができるからです。従って、消費者金融は手間の掛かる未成年者との契約は行いません。

 

ところで、消費者金融の中には大学生専門の貸付である「学生ローン」を扱っているところもありますが、それでも未成年の大学生に貸出をする業者はほんの一部でしかなく、通常は20歳以上を条件としています。

 

また、学生ローンの場合は高額の収入を得ていたとしても、利用限度額の上限は50万円程度であるのが一般的です。金利に関しては業者によって異なっていますが、学費に使うことなどに配慮して、一般社会人に対する金利より低いことが少なくありません。

 

申込もインターネットからできるようになっており、即日融資も可能です。なお当然、本人確認書類の他に学生証の提出が必要になります。

 

ちなみに、学生ローンではカードローン増額による借り換えは、ほとんど行われておりません。それは学生への貸し出し限度額が50万円以下など、予め限度額が決められており、大体は借入が無い学生が申込してきますので、カードローン会社も最初から限度額いっぱいで貸付しているケースがほとんどだからです。

 

学生ローンを専門に販売している正規の消費者金融には以下の業者などがあります。

 

●イーキャンパス
利用限度額は50万円ですが、卒業後は80万円まで増額できます。貸出金利は14.4〜16.8%で、借入金は保有する銀行口座に振り込まれます。返済は銀行振込か店舗への持参になり、返済期日は利用者の任意の日を指定できます。

 

約定返済額は借入金額が10万円以下の場合に2,550円で、以降借入金額を10万円増えるごとに2,550円ずつ増額されます。

 

●有林堂
貸出金利は12.0〜18.0%です。ホームページから申込むと10分程度で審査結果が連絡され、借入金を指定した銀行口座に振り込んでもらえます。必要書類はデジカメで撮った画像をメールで送信したり、FAXで送ったりできます。

 

返済は店頭持参や銀行振込の他、銀行口座からの引き落としも利用できます。返済期日は貸付日若しくは返済日より30日ごとになります。


関連ページ

カードローンの利息は思ったより多くはならない?
カードローンの利息について解説します。利息が減らない人は必見です!