カードローン無利息を上手に使うとローンが便利になります

カードローンを初めて利用する場合、何処を利用しても大体同じような内容なので利用する会社を決め辛い場合があります。

 

そんな時には無利息で借りることが出来る期間があるのか無いのか、そういった点を注目してみるのも良いのではないでしょうか。

 

無利息で借りることが出来る会社は数社存在しており、契約日の翌日から30日間の間無利息になる会社が多いようです。(プロミスは借入日から30日間無利息なので安心です)

 

中には60日〜90日間もの長期間無利息でお金を借りることが出来る会社も存在しており、それを利用すれば便利にお金を借りることが出来ます。

 

ただ、長期間無金利で借りることが出来る会社のカードはゴールドカードやプレミアムカードといった通常のカードローンよりも審査の厳しいカードになりますから、初めて利用する人が申し込むにはハードルが高いとゆうデメリットがあります。

 

一般的には30日間無金利のカードローンがほとんどですから、そちらを利用するほうが良いかもしれません。

 

利用方法は通常のカードローンと同じようにカードを使ってお金を借りるだけでOKで、借りたお金を30日以内に返済すれば金利は一切必要ないとゆうことになります。

 

新生銀行カードローンレイクでは、借りたお金の一部を最大180日間無金利で借りることが出来るサービスもありますが、このサービスと30日間無金利のサービスは併用できませんからどちらかを選んで申し込む必要があります。

無利息ローンの起算日は借入日か契約日によって大きく違います!

ここで気をつけなければいけないのは、お金を借りた日翌日から30日間ではなく、契約した翌日から30日間だとゆうことです。契約してから30日経過してしまうと無金利でお金を借りることは出来なくなりますし、契約して10日経っていた場合には、無金利で借りることが出来るのは20日間になってしまいます。

 

具体的に言えば、アコムは契約日から30日間が金利0円(無利息)となります。この場合すぐにお金を引き出さなければ無利息期間は徐々に減っていってしまいます。

 

しかし、プロミスの場合は、借入日から30日間無利息なので、必要になるまでカードだけを持っていて、必要になったときに出金すれば、そこから30日間が無利息なのです!便利さで言えばプロミスの方が良いですよね?

 

無利息カードローンでもいろいろと条件があるので、しっかりとチェックしなければなりません。

 

これを勘違いしてしまうと、契約日から30日越えた時点でまだ返済が済んでいないお金には通常の金利が発生してしまいます。

 

ですから最も効率の良い使い方は、契約日にすぐお金を借りてしまうことです。それから30日以内に返済をすれば良いわけですから、その使い方が最もベストだと言えます。

 

初めて利用する人だけの特典ですので、無金利期間を利用したいのであれば、特に借りる予定が無いときにカードを作らないことが大事だと思います。予定が無ければお金を借りることが無く、せっかく無金利で借りることが出来る期間を無駄にしてしまいます。

 

本当に必要なときに申し込み、無金利の期間を最大限に利用するのが、正しい無金利期間の使い方ではないでしょうか。

カードローンの便利情報【審査口コミ】記事一覧

 

カードローンでお金を借りようと考えた時、やっぱり不安になるのは利息の問題だと思います。ですが、借入れ先によって金利はもちろん変わってきます。ここでは大手の借入れ先の中でも多いと思われる18%の金利で計算してみたいと思います。例えば10万円を30日間借りたとします。この場合の利息は借りた10万円×利息の18%(0.18)×借りた日数の30日間÷365(金利は年利ですので、1日辺りの利息に計算し直しす...

 
 

会社や工場、店舗などで働いているのは社会人だけではありません。学生もアルバイトなどの仕事をしており、特に大学生は親元を離れて一人住まいをしていることから、学費を稼ぐために働いている人が少なくありません。そして、アルバイト代が入るまでのつなぎ資金として、借入の必要になる時もあります。なお、消費者金融におけるカードローンの利用条件は「年齢条件と安定収入」だけであり、学生であっても継続して安定した収入が...