オリックス銀行カードローン審査は厳しいのか?

審査をするオペレーター画像

オリックス銀行カードローンは消費者金融ではなく銀行が行っているカードローンですので、やはり審査に関しては消費者金融よりも厳しいと言えます。

 

消費者金融の審査の場合、最近では主婦や学生、アルバイトの人でも審査OKになっている会社が多いようですが、オリックス銀行の場合には審査の基準が非常に明確で厳しいかもしれません。

 

まず、年収が200万円以上ない人の場合には融資を受けることが出来ません。パートをやっている主婦の人やアルバイトで生計を立てている人は、年間200万円を越えるのはほぼ不可能でしょうから、審査の対象外になる可能性が高いと言えます。

 

年齢制限もあり、満20歳から65歳以下の人しか申し込みが出来ません。年収が200万円以上の人でも未成年の人た65歳を越えてしまっている場合は申し込み不可とゆうことです。

専業主婦の人は借りられません

青ざめる専業主婦イラスト画像

もちろん、専業主婦の人も申し込みは出来ません。他の会社ですと、配偶者の収入をベースにして審査OKにしているところも存在していますが、オリックス銀行はあくまでも申込者の方の収入がベースになるため、収入が無いとみなされる専業主婦の人は審査の対象外となります。

 

それと、国内に居住していない場合にも申し込みを行うことが出来ません。居住のメインが海外で、日本に年に数ヶ月滞在しているといった場合には、居住地が海外になりますから審査の対象外になってしまいます。

 

年齢や収入、居住地以外に審査で最も重要になってくるのは、他の金融業者に借り入れが有るか無いかが非常に重要視されてきます。

 

銀行系のカードローンですから、消費者金融に適用される総量規制の対象にはなりませんが、やはり他社に借り入れがあるとゆう事実は審査に大きく影響を与えます。特に借入額が多い場合や、過去に返済が遅れてしまったとゆう経歴がある場合にはあまり良い印象を持たれなくなってしまいます。

 

今まで返済が遅れたことが無くても、現在の借り入れ額が明らかに収入に対して多い場合にも、返済できるかどうかが審査の焦点になる場合がありますから注意が必要です。

 

それと他に借り入れがない場合でも、オリックス銀行へ申請した融資額が多い場合、現在の収入に見合っていないと判断された場合には融資額の減額や最悪の場合には融資不可と判断されることもあるようですから、自分の収入や借り入れを把握した上での申し込みが必要になってきます。

 

ただ、審査さえ通れば低金利で融資してもらえますから他社の借り入れをまとめるために利用するのには非常に向いているカードローンだと言えます。

 

>>オリックス銀行カードローンの詳しいサイトはこちらです<<